「ヒルドイドローション」タグの記事一覧

子どものアトピー肌にノンステロイドのヒルドイドローションを使用しました。

子供がアトピーっぽいので病院へ行って来ました。

でもわたしはアトピーを治す薬としてステロイドを使いたくないので、その皮膚科の先生に何か他のもので薬を出して欲しいとお願いしたところ、ヒルドイドローションが処方されました。

その病院では、漢方薬などを主なメインとして塗り薬を処方する病院だと聞いていたので、ヒルドイドローションのボトルを見たときに、荒れれ?薬っぽいなぁと思ったのですが、ステロイド等は入っていないとのことで、乾燥対策にこのヒルドイドローションを処方したので赤ちゃんにも安心して使った大丈夫ということだった。

そしてついでになのですが、赤ちゃんと一緒に私も皮膚の乾燥で相談したところ、同じようにヒルドイドローションを使ってくださいとのことで、親子で使うことになりました。

親子で使えるローションっていいですよね。

赤ちゃんにも大丈夫ならほっと一安心でした。

使ってみたところ、水分を肌にしっとりと浸透させている感じで刺激等は全くなく、塗った後はしっとりしていますが、病院ではそれだとすぐ水分が蒸発してしまってまた乾燥を引き起こすということでその上にプロペドという皮膚膜代わりの塗り薬を塗るように処方されました。
刺激もなくってしっとりするだけなので、安心です。

赤ちゃんは肌のバリア機能が低く、乾燥がアトピーを誘引している可能性が高いので、アトピーと呼ぶよりかは、肌の未成熟さが原因だからこのローションを塗っている程度で対処すれば大丈夫とのことだった。

あまり過剰な薬は使いたくない私の育児にぴったりのお薬でした。

(北海道・ぴぴりかさん)




ヒルドイドローションは安くて効果抜群の保湿剤です。

子どもの肌がカサカサになりやすく病院に行ったところ顔も体にも使えるヒルドイドローションを処方されました。

使用方法は、起床時などちょっとカサついているかなと気になったときに頻繁に使っていました。

ローションタイプはさらっとしているので肌に付けてもすぐになじむ感じで子どもが嫌がることもなく塗りやすいのですごく便利でした。

伸びがいいので広範囲をすぐに塗れるのも、じっとしていない子どもに使うのにとても助かりました。

また手にもべたつかないのでどこでも使いやすいのが良かったです。

ですがローションタイプはさらっとしている分、すぐに乾燥してしまう気がします。

何度も塗る必要があるので、面倒だと思う方はローションではなくクリームの方がいいかな、乾燥し始めなどに使うと良いかなと思いました。

私も肌の乾燥がひどくなってしまったときは、病院でクリームタイプにしてもらいお風呂上りにたっぷり塗って使っていました。

クリームにしてからはベタベタしてちょっと子どもが嫌がったり洋服についてしまうことがありましたが、早く乾燥肌を治してあげるのには必要かなと思いました。

実際お風呂上がりの保湿をローションからクリームにしたことで、子どもの肌の潤いが断然に戻ってきました。

長時間保湿が続くようで最初が面倒でもあとあと楽になる感じです。

市販の保湿剤を使うより保険適応なので、安いですし子どもなら無料で処方されて顔にも使用できるヒルドイドはかなりおすすめできます。

(東京都 みーちゃんさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ