ヒルドイド軟膏で長年のしもやけも治ってきました。

私は子供の時から、冬になるとよくしもやけができていました。

でも昔は母は、そんな私の指先にはいつも、オロナインを塗ってくれていたのです。

当時は何でもオロナインを塗れば大丈夫と、みんな口を揃えて言っていました。

でも大人になった私は、いいものを手に入れる事ができたのです。

それがヒルドイド軟膏だったのです。

毎年できるしもやけに、生活ができなくなるほど悩んでいたのです。

そんな時、近所にある皮膚科へ行きました。

そこでもらったお薬がこのヒルドイド軟膏だったのです。

白い塗り薬です。

清潔な指にとって気になる患部に塗り込むのです。

優しく塗り込むだけで、よくなっていきました。

保湿力がかなり高くて、私はいつもしもやけができることはなくなったのです。

保湿もされるし、血行も良くなってきたと思います。

しもやけができると塗っていたので、私には欠かせない薬だったのです。

子供の時にも、このヒルドイド軟膏を使っていたらきっとあんなに辛い思いをしなくても良かったのでしょう。

もしもあの時使っていたら、私の指先はいつも保湿されていてしなやかな指になっていたでしょう。

ただ必要以上に使っていると、肌にあまり良くないと思ったのでしもやけが気になった時だけ使っていたのです。

このヒルドイド軟膏は処方箋薬で市販されていませんが、海外からの個人輸入ならば通販で購入することができます。

>>海外のヒルドイドの購入はこちら







私の保湿は口コミの評判がいい韓国のイニスフリーのパックを使っています。

私が保湿のために使ってるのは、まず、韓国のパックです。

こないだ韓国にいってきたから、このチョイスなんですけど、1枚50円いかないくらいのパックを使ってます。

イニスフリーというところのパック。

セールで半額だったのもあって。

韓国にも化粧品屋さんはたくさんありますが、口コミで割といいらしいと聞いて、イニスフリーのを選びました。

パックは、栄養保湿系よりは、水分保湿のものを使っています。

栄養保湿系のは、パックを使わなくなると、その反動でけっこうニキビとかできちゃうので、あんまりいろんなものが入ってないのが私には合うみたい。

お風呂あがりに化粧水つけた後、10分ほどパックをつけてます。

パックが届かないところは、パックを付ける前に乳液で保湿してあげるようにしてます。始めはこの作業をしてなくて、おでこの上の方とかがさがさになってしまったんです。。。泣

最近乳液を資生堂さんのアクアレーベルのアクネケア&美白乳液にかえました。

口コミがよくなくて心配だったけれど、軽い付け心地で、自分には十分保湿力も感じれました!

とりあえず顔を濡らしたら、できるだけ早く化粧水、乳液で保湿するようにはしてます。。。

(兵庫県神戸市東灘区御影山手 おYきさん)




目の周りや口元の乾燥にオールインワンゲルをおすすめします。

すでに6年ほど使っているオールインワンゲルをお勧めしたいと思います。

私は夏でも特に冷房の部屋に入ると目の周りや口元が乾燥して困っていました。

そんな時お試しで使ってみて驚いたのがオールインワンゲルでした。

これまでの保湿液と違うところは、確実に保湿ができる、そのことにつきます。

本当に保湿効果があるという実感を体験しました。

先ず、たっぷりと一度顔に塗ります。その塗った時になめらかな感触がとても心地がよく二度塗りをしたら更に心地よさが倍増します。

皮膚が乾燥していればいるほどしみ込むのだとわかりました。

私はかなりの乾燥肌だと思いましたが、それでも確実に乾燥を防ぎ保護してくれるという実感を味わったのはオールインワンゲルが初めてでした。

皮膚の奥の方に浸透していくのがわかります。

塗ったあと通常なら乾くはずなのにそのまま潤いが続きます。

お肌を見るとわかりますが塗った部分がしっとりとして光っています。

こんなことはこれまでありませんでした。触った感触もやわらかいのです。

この効果を実感してからというもの、私は他の保湿液を使えなくなりました。

その上、半年使っても十分なくらいボトルにはたっぷりと入っています。

夜はマッサージ効果もあるので一石二鳥だと思いました。

お肌のキメも細かくなって、私のようにあまりきれいな肌とは言えないような肌でも変化があるということに驚いています。

(大阪府泉大津市 ももありさん)




おすすめする保湿化粧品は無印料品の高保湿化粧水

私のおすすめする保湿化粧品は、断然、無印良品の高保湿化粧水です!

私の肌は、冬はとにかく乾燥して粉をふきそうになるし、夏はTゾーンがてかてかして困る、いわゆる混合肌。

でも冬と夏で化粧水を変えるのが面倒な私^^;

口コミなどで大絶賛されている「極潤」とか、お高めな化粧水とか、”赤ちゃん素肌になれるナンチャラ”みたいな化粧水とか、いろんな化粧水をためしてみたのだけど、どうも肌に合わず・・・

ついに出会ったのが、何とも身近にあった、無印良品の化粧水でした!

服もインテリアも無印良品でかためてたわたしなのに、まさに灯台下暗し。

この化粧水のすばらしさは、まずはなんといってもコストパフォーマンス。
400mlでなんと1200円!

これは驚きの価格です。

さすが無印良品さん、いい仕事してくれてます。

安いのでばしゃばしゃ使っても気にならないのもいいところ。

高いとやっぱり使い惜しみしちゃうじゃないですか^^;

結婚式前も、この化粧水をコットンにたっぷり含ませてパックし続けて、もちもち肌で当日を迎えられました。

あ~あのころの肌質がピークだったな~(笑)

で、混合肌なのに夏でもあんまりべたべたせず、本当に使いやすいです!

日本国内のきれいな水を使っているそうで、品質も安心感あり。

これはもう一年中手放せないです~!

(神奈川県横浜市緑区  めぐたんさん)




ひどい乾燥性湿疹の炎症が治まった頃に処方されるヒルドイド

息子が皮膚科で大量にいただいたヒルドイドローションとヒルドイドクリーム。

ひどい乾燥性湿疹で皮膚科に通っていると、ステロイド配合のクリームで炎症が治まったころに、処方されるのがヒルドイドなのです。

ステロイドも入っていないし、皮膚科でくれるのだから肌に優しいのだろう、とお風呂上がりのボディーローションとして私も拝借することに。

私も肌が乾燥すると、痒くなってしまって冬場は高価なボディーローションを塗りたくり、保湿入浴剤に浸からないとだめなタイプだったのです。

使ってみてびっくりです。これまで使ってきたどのボディクリームよりも潤います。

ヒルドイドクリームは多少べたついてのびが悪い感じです。

ヒルドイドローションはさらっとした塗り心地でよくのびます。

使用感に差はありますが、クリームもローションも保湿力は同じ感じです。

毎日お風呂上がりに塗りこむと、お肌はすべすべになってもう手放せません。

皮膚科のお医者さん自身や看護士さん達も、乳液やボディークリームの替わりにヒルドイドを使っている方も多いのだそうですね。

ヒルドイドは最強の保湿剤だという触れ込みも見かけました。

その声はあながちウソではありません。

ただ、気をつけていただきたいことがあります。

肌に優しいといっても、やはりヒルドイドが合わない人はいるのです。

稀に接触性皮膚炎つまりかぶれてしまう人もいます。

実は私の息子がそうでした。

脱ステロイド剤ということで、ヒルドイドを大量に処方されましたが、塗り始めたその日から息子の肌は悪化の一途。

しっとりしているけれど、ブツブツが出来て赤くなり「お水がしみる。」と涙目になってしまうほどでした。

皮膚科で「確かに合わない人もいるのよね。」と言われ、その後息子には処方されることはなくなりました。

ということで、大量に残ったヒルドイドは今年の冬の私に欠かせないアイテムとなったのです。

(千葉県 ぴよこさん)

>>ヒルドイドクリームの購入はこちら




子どものアトピー肌にノンステロイドのヒルドイドローションを使用しました。

子供がアトピーっぽいので病院へ行って来ました。

でもわたしはアトピーを治す薬としてステロイドを使いたくないので、その皮膚科の先生に何か他のもので薬を出して欲しいとお願いしたところ、ヒルドイドローションが処方されました。

その病院では、漢方薬などを主なメインとして塗り薬を処方する病院だと聞いていたので、ヒルドイドローションのボトルを見たときに、荒れれ?薬っぽいなぁと思ったのですが、ステロイド等は入っていないとのことで、乾燥対策にこのヒルドイドローションを処方したので赤ちゃんにも安心して使った大丈夫ということだった。

そしてついでになのですが、赤ちゃんと一緒に私も皮膚の乾燥で相談したところ、同じようにヒルドイドローションを使ってくださいとのことで、親子で使うことになりました。

親子で使えるローションっていいですよね。

赤ちゃんにも大丈夫ならほっと一安心でした。

使ってみたところ、水分を肌にしっとりと浸透させている感じで刺激等は全くなく、塗った後はしっとりしていますが、病院ではそれだとすぐ水分が蒸発してしまってまた乾燥を引き起こすということでその上にプロペドという皮膚膜代わりの塗り薬を塗るように処方されました。
刺激もなくってしっとりするだけなので、安心です。

赤ちゃんは肌のバリア機能が低く、乾燥がアトピーを誘引している可能性が高いので、アトピーと呼ぶよりかは、肌の未成熟さが原因だからこのローションを塗っている程度で対処すれば大丈夫とのことだった。

あまり過剰な薬は使いたくない私の育児にぴったりのお薬でした。

(北海道・ぴぴりかさん)




手のやけど跡が残らないようヒルドイドクリームを使用していました

私がヒルロイドクリームを使用していたのは、手のやけどをした時です。

その手をやけどしたというのは、高校生の時でした。

火鉢にあたって、手のこうにやけどをしてしまったのです。

そしてその時、激しい痛みと、皮膚がただれてしまったので、病院を受診しました。

病院では、そのやけどの部位に対して、処置を行ってもらうことが出来ました。

その後は痛みについては、だんだんと楽になって、これで治ると安心することが出来たのです。

ところが、心配をしていたのは、母親の方でした。やけどをした時に、そのやけど跡が残ってしまっては辛いと、私のことを心配してくれていたのです。

そして病院でも、ある程度その傷が目立たなくなってきた時に、別の塗布薬を処方されたのでした。

その塗布薬というのが、ヒルドイドクリームです。

その時、傷が赤く残っていた部位に対して、毎日塗るようにと、医師から話されていました。

そのため、その赤く膨れていた部位に、毎日そのヒルドイドクリームを塗ることにしたのです。

私は高校生だったので、そのクリームを塗ったとしても、直ぐに手を洗ったりして取れることもあったので、そのクリームを毎日学校に持参して、時々取れたと思った時には、塗布するようにしていたのです。

すると、その赤くなって盛り上がっていた皮膚のやけど跡が、だんだんと盛り上がりが少なくなってきて、赤みも白っぽくなってきたのです。

その事がわかった時には、そのヒルドイドクリームが効果があったと思って、やけど跡も目立たなくなったので、良かったと思っています。

(香川県、あいさん)

>>ヒルドイドソフト軟膏の購入はこちら




ヒルドイドクリームの保湿力は高級化粧品並みか、それ以上の効果!

30歳の時、初めての子どもを妊娠、出産しました。

その直後から、これまでにない体質の変化を実感することになりました。

30歳という年齢のせいなのか、妊娠・出産を経験したことによるものなのか、それともどちらも原因なのかはわかりませんが、ここは砂漠か!?というくらいに肌が乾燥するようになってしまったのです。

お風呂あがりに化粧水、美容液、乳液と熱心に塗りこんでから就寝したのに、翌朝にはほっぺはカサカサ、唇は割れているという状態に…。

ひどい時など、ほっぺたのカサカサしている部分が赤くあばたのような感じで丸く目立っていました。

なんとか化粧で誤魔化しても、夕方には見るも悲惨な状態に…。

このままではいけないと、CMでも有名な高級基礎化粧品に手を出したりもしましたが、一向に良くなりません。

悩んだ挙句、皮膚科を受診することにしました。

そこで処方されたのが「ヒルドイド」のクリームでした。

ヒルドイドというのは火傷痕にも効果があるような医薬品で、皮膚を保護して新陳代謝を促すような効果があるそうです。

保険適用の医薬品の割には副作用などもなく、安心して使えるということでした。

市販の保湿剤などは試した後だったのであまり期待はしていませんでしたが、その晩からお風呂あがりに顔に塗るようになりました。

すると、なんと翌朝にはほっぺたのカサつきが治まっているではありませんか!

あまりの即効性に衝撃を受けました。

唇のひび割れもなくなっています。

保険適用なので200円ちょっとという格安のお値段で、この効果です。

高級化粧品にお金を払ったのは一体なんだったの!?という感じです。

それからは冬場は毎年皮膚科に行き、ヒルドイドを処方してもらっています。

もう手放すことはできません。

(東京都 みかんママさん)




ヒルドイドローション又はクリームの特徴と注意点

ヒルドイドローションとクリームは医者や看護士、医療関係の人達も使っている程の万能なクリームやローションと言われています。

特にアトピー、炎症、乾燥、美容クリーム、血行促進させる作用もあるためしもやけ、ケロイドや傷の治りを早める、として色んな面で使われており乳液代用としても使われている事があります。

また、乾燥している部分に塗ると保温効果からボディークリーム代わり、アトピーに塗ると収まったりと女性のみならず男性にも愛用できるとの事で進める医者も増えています。

選ばれる大きな理由は、薬局でも病院気軽に手に入りコスパが良く低価格で男女関係なしに使えるため選ばれる事が多いです。

中に顔に塗ったら翌朝肌がツルツルになり、3万円もする乳液よりいいというのが分かっているのと、保温成分が非常に高いため、ニキビやシミ、くすみといった女性特有の悩みも緩和させてくれる働きがあるとされていて小さなお子さんにも使用可能なのも選ばれる大きな理由のひとつになります。

いくら良いからといって使いすぎたりするのは控えましょう。

中には合わないという方もいて、炎症を起こしている部分に塗ったら逆にかゆみや炎症がひどくなったり、ニキビやアトピーを悪化させてしまう事があります。

他にも、妊娠中の女性投与に関する安全性は確立していないと注意書きもされているため使用する際にはしっかりと皮膚科に相談してから扱い、もし悪化した場合は直ちに使用を止める事が大切です。

ヒルドイドはどの種類でも成分は変わりませんが一応薬になるため、副作用の安全性は高くてもでないという事はないため扱う際には注意をしっかり把握し使用する事が大切です。

(住所・愛知県  ニックネーム・Aさん)




ヒルドイドソフト軟膏で乾燥ニキビを改善しました。

私がヒルロイドソフト軟膏を使った理由は、

30代になってからひどい乾燥肌に悩むようになったからです。

特に冬場はスキンケアをきちんとしてもすぐにカサカサし、肌が突っ張ったような感じになります。

それだけでも辛いのに、乾燥肌が原因でおでこや頬に小さくて白いニキビがたくさんできるようになってしまいました。

ニキビケア用や、乾燥肌用のスキンケアをいくつも試してみましたがどれも効果はなく、治ってはまたすぐ出来てしまうという繰り返しでした。

そんな時に出会ったのがヒルドイドソフト軟膏でした。

もともとは子供の肌荒れで皮膚科を受診した時に処方されたものでしたが、酷かった肌荒れがヒルドイドソフト軟膏をつけるとみるみるうちに良くなっていくのをみて、もしかして私の肌にも効くんじゃないか?と思い使用し始めました。

最初から顔につけるのは抵抗があったので、顔と同じくらい乾燥の酷かった首につけてみました。

着け心地はとてもしっとりで、つけてすぐは少しべたべたしましたが、一晩経ってもしっとりとしたままで、いつもなら朝も必ずつけていたボディクリームをつけなくてもいいくらいでした。

これなら大丈夫だろうと今度は顔につけてみると、これが驚くほど私にあっていたのです。

まずは通常通りのスキンケアをし、最後にヒルドイドソフト軟膏をつけました。

すると、翌朝にはもっちりとして肌に弾力があります。

ニキビも心なしか治ってきているように感じました。

それから数日使い続けてみると、だんだん乾燥が気にならなくなり、ニキビも減ってきたのです。

特におでこのニキビは頑固でずっと治る事はなかったのに、ヒルドイドソフト軟膏のおかげでツルッとしたおでこになりました。

お風呂から上がった後、子供の世話ですぐに自分のスキンケアを出来ない時でも、ヒルドイドソフト軟膏だけをつけておくと乾燥せずに保湿されているのが実感できます。

お肌の保湿をしっかりしてあげることで私の乾燥ニキビを改善することができました。




サブコンテンツ

このページの先頭へ