手が冬の乾燥でひび割れて痛かったのでヒルドイドクリームを処方してもらいました。

初めてヒルドイドクリームを処方されたのは、手が冬の乾燥でひび割れて痛かったときです。

主婦の手荒れに処方するハンドクリームということで先生が出してくれました。

ヒルドイドクリームはにおいが少し臭いのですが、保湿効果はかなりあります。

そして手の乾燥がなくなってくるとひび割れも改善していきます。

血行を促進してくれる作用があるみたいなので、手荒れも早く改善するみたいです。

口コミを見てみると、ヒルドイドクリームで目の下のクマが改善したというものを発見しました。

血行を促進してくれるからなのかな?と思いました。それから傷跡の治りが早くなるとか、ニキビが治ったなんていう声もありました。半信半疑ですが、今ちょっと試しています。

顔の乾燥を防ぐという面では、クリームは伸びがあまり良くないのでローションがおすすめです。

ローションはアトピーの人も保湿に使っているみたいで、敏感肌でも安心して使えます。

乳液みたいな感じのもので、少量でかなり保湿力があります。これを使用してからは粉をふくことはありませんでした。

クリームとローションを上手に使い分ければ、冬の乾燥肌をしっかり予防できるのがヒルドイドだと思います。

ただ、皮膚科で処方してもらう場合はそれなりに病名も必要だと思うので、乾燥がひどくてかゆくなって困っているとか、明らかに手が荒れているとかでないと処方してもらうのは難しいかもしれません。

肌荒れで悩んでいる人は一度皮膚科で相談してみてください。

(大阪府 みるくぱんださん)




コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ