「2012年12月」の記事一覧

ヒルドイドクリームは子どもの乾燥肌によく効きます。

初めてヒルドイドクリームと出会ったのは、子供の肌の乾燥がひどくて小児科に連れて行った時のことでした。

アトピーではないものの、肌の保湿を十分にしないとかいてしまってとびひになる恐れがある、と言われて、ヒルドイドクリームをお風呂あがりにたっぷり塗るように指示されました。

ヒルドイドクリームを毎回塗るのは大変でしたが、伸びやすくて塗りやすいく、乾燥も抑えられて、いやなニオイもしませんでした。

ヒルドイドクリームはとても良い薬だと思いました。

それからは小児科に行くとヒルドイドクリームを何本か余分にもらって、常にストックするようになりました。

乾燥肌の子供はもちろん、大人の私もカサカサするとヒルドイドクリームを使っています。

ある日ネットで、ヒルドイドクリームを普段の顔のお手入れに使っている、と言う女性の記事を見て、よくよく検索してみると同じような人が結構いました。

夏場にヒルドイドクリーム塗るのはクリームなので少しベタベタするけれど、冬場はしっとりして良い感じになります。

また、最近足をぶつけてしまって大きなアザが出来たのですが、確かヒルドイドは外傷(打撲,捻挫,挫傷)後のアザにも効果があったはず…と思ってお風呂上りに塗っていたら早く治った気がします。

あくまでも個人の感想ですが。

そんなわけで、我が家では、大きくなった子供達も肌が乾燥する時期になると自分からヒルドイドクリームを塗っているし、私も使っていて、とても身近な薬です。

子供達が大きくなったので、なかなか小児科に行く機会もなくなってしまったのでヒルドイドクリームのストックがなくなってしまいそうなのが現在の悩みです。

子供の分として処方してもらうと、安く済むのも大きなメリットですよね。

(千葉県 ひなこさん)




ヒルドイド軟膏でシミ、ニキビ、シワをケアしました

20代後半になっても、ニキビに悩まされていました。

それに加えて今度は乾燥による小じわもあり、どうしようかと思っていたのです。

高い保湿コスメを使えばいいのだと思っても、全然効果はありません。

確かに保湿は出来ますが、それでもニキビが治らないのです。

どんどん荒れていく肌にすっかり参っていた時に、ヒルドイドという言葉を知りました。

ヒルドイドは高い保湿力があり、最近では皮膚科でも率先して処方されているそうです。

主にアトピーや乾燥肌、しもやけやケロイド等の症状の人が使うのに適しているようです。

そこで私も早速皮膚科へ行って相談し、ヒルドイド軟膏を処方してもらいました。

顔のニキビ部分の他に、目尻に出来たちりめん皺、口元の小じわに塗り込んでおきました。

他にも手元、指先や首元にも塗っておいたのです。

そうして数日過ごしてみると、どんどん乾燥がましになっている事に気づきました。

今までは夜どんなに保湿してもカサカサだったのに、朝起きた時に肌がサラサラしているのです。

1ヶ月程使用してみて、ニキビはすっかり綺麗に治りました。

赤く色素沈着していたニキビが、色も薄くなり治ったのです。

他にも薄く出来ていたシミが消えた事にも驚きました。

肌の調子がすっかりよくなって、シワが薄くなった事もとても嬉しいです。

高い保湿コスメを使うよりも、ヒルドイド配合の物を使った方が、確実に綺麗になります。

ほうれい線にも効果があったので、これからもアンチエイジングとして使い続けようと思います。

(大阪府 雪さん)




ヒルドイドクリームでカサカサ肌が改善しました。

ヒルドイドクリームには長年お世話になっています。

私は皮膚科で働いていたことがあるのですが、皮膚科でもお馴染みの保湿クリーム。

ただ、ローションかクリームか軟膏では肌のカサカサ程度によっては合う合わないがあり、私にはクリームが一番合いました。

子どももカサカサ肌になって、ヒルドイドのローションを処方されたことがありますが、カサカサに追い付けなかったのか、最終的にクリームの方を処方して頂きました。

やはり、子どももクリームが合ったようで、カサカサするとヒルドイドクリームを塗ります。すぐにカサカサが改善されます。

冬の間、乾燥が激しいのでお風呂上がりには子どもには全身塗ります。

私はカサカサの部分に塗ります。

妊娠中は、お腹の下の方がカサカサが酷かったので、お風呂上がりと朝の2回、塗っていました。

お風呂上がりと朝の2回塗っても、追い付かないほどカサカサが酷い時は、カサカサ痒い時に塗っていました。

お腹がぽんぽこぽんになっていた時は塗りやすかったです(笑)

お腹だけでなく、顔にも安心して塗れるので助かります。

うっかり、顔用の美容クリームを切らしてしまった時は臨時に顔に塗ります。

保湿は大事ですからね!

子どもの肌トラブルで皮膚科を受診すると、多くは保湿が足りないと言われます、

夏でも、汗疹でもないような肌トラブルで受診した時にも、保湿が足りないと言われ、お薬とヒルドイドクリームを混ぜたものを処方されました。

保湿は本当に大事です。

私も子どもも(時々夫も)、ヒルドイドクリーム様様です!

(愛知県 くんたまさん)




ヒルドイドソフト軟膏で肌のかゆみがなくなりました。

私は昔から手が荒れやすく、冬場だけでなく夏場もハンドクリームが手放せませんでした。

特に社会人になってからは手先を使う作業や手を消毒することが増え、手荒れはますます酷くなりました。

そして手の甲の親指付近にかゆみが出始め、治まらなくなったのです。

最初は市販のハンドクリームを塗って様子を見ていたのですが、全く治る気配がなく皮膚科を受診しました。

最初に処方されたものはステロイドの塗り薬でした。

ステロイドは塗るとしばらくかゆみが治まるのですが、職場で手を消毒したり洗ったりするとかゆみがすぐに再発しました。

それを繰り返しながら皮膚科にステロイド薬を何回かもらいに行っていましたが、治る気配がありませんでした。

そこでステロイドを使い続けることに抵抗があったこともあり皮膚科に行くのを止めて、かゆみが出ても塗り薬を塗らずに引っ掻いてかゆみを鎮めるようになってしまいました。

そんなある日今まで隠していた親に私の手荒れを気付かれ、もう一度皮膚科に行ってみるよう勧められました。

今度は前回とは違う皮膚科を受診しステロイドでかゆみが一時的にしか治まらなかったことを伝えると、このヒルドイドソフト軟膏を処方して下さいました。

最初はただの保湿剤だと思い半信半疑だったのですが、塗り心地も良かったのでしばらく使ってみることにしました。

すると数本使い込みましたがかゆみは治まりカサカサしていた部分も引っ掻いて傷になっていた部分もきれいに治すことができました。

今では私は使っていませんが、子供の乾燥肌に時々処方されるのでお世話になっています。

とてもおすすめの塗り薬です。

(広島県 ゆっきーさん)




ヒルドイドソフト軟膏は皮膚がかさつきや、赤み、かゆみ、水虫治療に効果がありました。

子どもが花粉症によるアレルギー症状で困っていたことがあります。

症状がひどい時には鼻詰まり、くしゃみの他に皮膚に異常が見られました。

子どもの場合、手、足、背中などの皮膚がかさついたり、赤くなったりして痒がっていました。

心配になり、かかりつけの耳鼻咽喉科に相談したところ、医師から処方されたのがヒルドイドソフト軟膏でした。

ヒルドイドソフト軟膏

ヒルドイドソフト軟膏は子供が学校に出かける前と、お風呂からあがったあとの1日2回のタイミングで塗ることにしました。

塗り始めてしばらくすると、子供の皮膚症状に改善が見られるようになりました。

ひどかった皮膚の赤みが徐々に薄れ、痒みについても辛さを訴えなくなってきたのです。

それ以後、子どもが耳鼻科へ通院するたびに、ヒルドイドソフト軟膏を処方されるようになりました。

それからヒルドイドソフト軟膏は、私もお世話になったことがあります。

私の場合、足のかかとが乾燥してひび割れる症状で困っていました。

気になって皮膚科を受診すると、症状は水虫によるものと診断されました。

皮膚科からは水虫のお薬とヒルドイドソフト軟膏を処方されました。

それからは、毎日お風呂で足をきれいに洗った後、水虫の薬とヒルドイドソフト軟膏を塗るようにしました。

(ヒルドイドソフト軟膏には殺菌成分は含まれていませんので、必ず、水虫の薬と併用してください)

その結果、足のかかとのひび割れやかさつきはすっかり良くなり、つるつるのかかとを取り戻すことができました。

このヒルドイドソフト軟膏のおかけで、親子共々皮膚のトラブルを改善することができとても感謝しています。

(茨城県 くろとらさん)




ヒルドイドローションは病院処方の最強保湿クリーム

病院でもらう保湿クリームの代表といえば、「ヒルドイドローション」です。

ピンク色のパッケージのクリームで、子供を持つ人なら、一度は目にした事があると思います。

赤ちゃんに、使用しても大丈夫なくらい刺激が少なく、ばっちり保湿もしてくれます。

息子も、小さいころから、乾燥が本当にひどくて、このクリームにお世話になっています。

今でも、冬になると、病院で処方してもらって、使用しています。

このクリーム、そのへんの保湿化粧品よりも、かなりの保湿効果があります。

息子の乾燥肌を治すためと朝、晩の1日2回、一生懸命、このヒルドイドクリームを塗っていたのですが、なんと、気付いたら、私の手も保湿されて、すごくしっとりして綺麗な状態を保っています。
手だけですが、若い頃に戻ったようです。

そして、息子の乾燥肌も、このクリームを塗っているとなんとか、治まります。

ちょっと、油断して、忘れてしまうと、次の日にはカサカサ肌になっていますが。

かなりの保湿力なので、化粧品代わりに使用している人も多いようです。

病院で処方してもらえば、かなりリーズナブルに手に入るので、とてもお得です。

このクリームですが、化粧品のように、クリームタイプとローションタイプと2種類あり、それぞれ、使い分けもできるようです。

冬は、しっかりと保湿をしたいので、クリーム。

夏は、すっきりとローションというように、使用することもできます。

このヒルドイドローション、赤ちゃんを含め、家族みんなで使えるので、とても便利です。

乾燥に悩んでいるなら、病院で一度、処方してもらうといいかもしれません。

皮膚科だけでなく、小児科でも、扱っています。

(東京都 わかごんさん)



サブコンテンツ

このページの先頭へ