「ヒルドイドクリーム」の記事一覧(2 / 2ページ)

ヒルドイドでお肌がしっとり、もちもちになります。

ヒルドイドクリームとヒルドイドローションとの出会ったきっかけですが、赤ちゃんの乳児湿疹の際に、保湿剤として出されたとき、薬剤師さんが、これは、お母さんの化粧下地にもつかえますからね、とおっしゃられたことです。

その夜、子どもに塗り終わったあと、物は試しにと、手についたあまったクリームを顔にぬってみたところ、なんと、もちもちピカピカ!パッティングしてみると、肌がてのひらに吸い付くようになるのです。

ヒルドイドクリームはすごく水を抱く性質があるように感じました。

翌朝の化粧ののりもよく、化粧下地なしでファンデーションを軽くぬっただけでマットだけど、血色のよいつやつやした肌になりました。

おすすめな使い方ですが、夏はローションを使い、冬はクリームを使います。

ローションは使い心地はさらりとしているのにべたつかず、夏でもしっかり保湿ができますので重宝しています。

クリームは冬の乾燥肌に一発でききます。

湯上がりにうすく伸ばすだけで、あっというまにモチモチな肌になるのです。

のびがよく、薄くつけても効果がありますのでとても経済的です。

ワセリンよりもべたつかず、肌なじみがよいですよ。

ヒルドイドクリームの注意点ですが、水でなかなか落ちないということ。

以前、ヒルドイドクリームをプラスチックの製品にあやまって大量につけてしまったとき、こそげて水であらっても、クリームの油分が水を弾いてしまいなかなかおちずに難儀しました。

服についた場合もご注意です。

(東京都 練馬区 ゆあさママさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ