「ヒルドイドソフト軟膏」の記事一覧

ヒルドイドソフト軟膏は乾燥肌や肌荒れのための保湿クリームです。

おすすめの保湿クリームは皮膚科など病院で処方してもらうことができるヒルドイドソフト軟膏というクリームです。

ヒルドイドソフト軟膏

同じ名称のものは市販での販売はされていないそうなのですが、似たような成分のものは購入できるようです。

ヒルドイドソフト軟膏は、今の時期に起こりやすい手のカサカサや痒みの改善にとても効果を発揮してくれます。

主婦湿疹にも使用される軟膏です。

夜寝る前にたっぷりと使用して手袋をつけて眠れば、ガサガサのひび割れも改善してくれます。

また、血行を促進してくれる作用があるお薬なので、指先の血色が良くなります。

むくみの改善もされると言われています。

手あれだけではなく、顔の保湿にも使う事ができる軟膏で、乾燥がひどい箇所や、粉を吹いている箇所、などに塗ってあげることで、症状を改善させることができます。

アトピーの子供さんにも処方される保湿剤なので、敏感なお肌の人も安心して使えます。

傷跡が治るのを早めてくれる効果もあると言われていて、傷跡を治すお薬として、同じような成分を使用しているお薬もあります。

肌荒れがひどい時には、これだけで保湿をするという方法もあります。

保湿効果はとても高いので、これからの季節に本当に活躍してくれる保湿クリームです。

(大阪府 みるくさん)

>>ヒルドイドソフト軟膏の購入はこちら




子供の乾燥肌の痒みにヒルドイドソフト軟膏が効きます。

うちの子はとても乾燥肌で、アトピーなこともあり、かさかさした体をとても痒がります。

その為、数多くの保湿剤を使用してきました。

その中で一番よかったのは、ヒルドイドソフト軟膏という、病院でもらえる保湿クリームです。

ヒルドイドソフト軟膏

ヘパリン類似物質が入っている保湿剤はバリア機能を回復させ、肌の潤いを取り戻す作用があり、とても肌の保湿力が高いのですが、薬局で買うと結構高額だったりします。

それが、病院で処方箋をもられば、3割負担で、200円ほどで手に入ります。

しかし、保湿力は高いのですが、乾燥したままの肌に塗ると伸びが悪いため、広い範囲に塗りたい場合は少し不便かもしれません。

私は、ヒルドイドソフト軟膏を子供の全身に使いたいため、保湿剤を塗る前に化粧水をつけています。

それにより、潤いを戻した、肌にヒルドイドソフト軟膏がとてもよく伸びてくれ、使いやすくなります。

化粧水もまた重要なのですが、いろいろ試した結果、肌水のクリーム入りというものがおすすめです。

水なのにとてもしっとりさせてくれます。

また、市販のものでは、メンタームEXというのもおすすめです。

乾燥してかゆみのある肌に塗ると、かゆみを鎮めてくれ、さらにしっとり肌を守ってくれます。

夜中のかゆみにはEX、日中はヒルドイドソフト軟膏という形で、使い分けています。

(北海道  ようさん)

>>ヒルドイドソフト軟膏の購入はこちら




ヒルドイドソフト軟膏はとっても保湿力があり、傷の痒みに効きます。

数年前ヒザの手術をすることとなりました。

手術によってヒザの真ん中に10センチほどの縫い跡が残ることとなりました。

手術直後は縫い跡も細い状態なのですが、日にちが経つにつれだんだんと幅が広がって行きます。

この時に、なんだかむず痒いような感じがするものです。

たまに傷跡にビリッと電気が走るような感覚もあり、なかなかに不快なものでした。

また、傷はそう簡単に治るものではありません。

やはり時間がかかります。

夏に手術が行われたのですが、秋が来てもむず痒さや、突然走る痛みに悩まされていました。

乾燥する季節になるにつれ、だんだん酷くなるようでした。

お医者さんに相談すると、ヒルドイドソフト軟膏を処方してくれました。

皮膚だけは強い体質で、いままで皮膚に関する薬とは縁が無かったため知らなかったのですが、ヒルロイドソフト軟膏はとても優れた保湿剤だと説明されました。

傷跡に日に数回、傷跡に塗り込むようにと指示されました。

それからせっせと塗りました。

塗るとてきめんに効果が出て、むず痒さや痛みに悩まされることがなくなりました。

その後、別の足も手術したのですが、その時は初めからヒルドイドソフト軟膏を処方してもらうことにしました。

おかげでむず痒さに悩まなくて済みました。

やはりお医者さんが処方してくれる薬は素晴らしいですね。

(東京都 こっこさん)

>>ヒルドイドソフト軟膏の購入はこちら




ヒルドイドソフト軟膏でケロイドの跡が薄くなりました。

私はもともとケロイド体質で、小さな時に水疱瘡を発症した際に瘡蓋をかいてしまい、ケロイドの跡が直径5センチ程の跡が腕にあります。

現在はヒルドイドソフト軟膏を塗り、ケロイドの跡がうすくなってきています。

ヒルドイドソフト軟膏はもともと強い薬ではない為、皮膚科で処方されているケロイドを柔らかくする薬を就寝前に利用し、朝にヒルドイドソフト軟膏を使用しています。

皮膚の保湿作用があり、皮膚の乾燥を防いでくれています。

調べたところ、使用部位の血行が促進しされ、血行障害に基づく痛みや腫れを軽くするという事でした。

クリームがなめらかで柔らかく、保湿成分も高い為永く愛用しておりますが、肌トラブルにあった事はありません。

ヒルドイドソフト軟膏はお値段も皮膚科であれば安価で、安心して利用できるオススメのお薬です。

(北海道 まるしゃんさん)

>>ヒルドイドソフト軟膏の購入はこちら




50代の蕁麻疹にヒルドイドソフト軟膏を使っています。

子供の頃から皮膚が弱く、アトピーなどに悩まされていました。

若い頃は肌はきめ細かかったですが、敏感肌で、いろんな刺激に弱かったです。

50才を過ぎた頃に突然じんましんになりました。

熱や圧迫に反応してじんましんが出るので、皮膚科で抗アレルギー薬の処方を受けました。

刺激に弱いので、クリームもなかなか塗るのがこわく、ワセリンくらいしか塗らなかったのですが、皮膚科で「ヒルドイドソフト軟膏」を出してもらいました。

サラッとしていて、敏感肌の自分でも副作用はありません。

ゆるやかに皮膚を保護してくれるので、ひび割れとかもできないし、顔にも塗ることができて助かっています。

いつも冬季には指が切れて、洗い物でゴム手袋をする前に下履きの綿の手袋をする必要があったのですが、この軟膏を軽く塗っているだけで手の状態が良く、下履き手袋は要らなくなっています。

毎日何回も洗い物をするので、とても楽になってありがたい事です。

ワセリンだとべたべたするので、塗った後に気を使うのですが、ヒルドイド軟膏は塗った後も普通の生活ができるので、気持ち的にも落ち着けます。

皮膚病は、似たようでも薬の内容が全然違うので、高い市販品であれこれ試すより皮膚科で処方してもらった方が断然良いと思いました。

(山口県 くっきー子さん)

>>ヒルドイドソフト軟膏の購入はこちら




子供のアトピー肌の保湿にヒルドイド軟膏を使っています。

子供がアトピー体質のため、小さい頃からヒルドイド軟膏を使っています。

いくつかの小児科にいきましたが、必ずワセリンとともにヒルドイド軟膏が処方されます。

この薬は一般の薬局では購入できないので、病院にいき、処方箋がないと入手できません

毎月、定期的に小児科に通院し、ヒルドイド軟膏を6本もらいます。

ワセリンとヒルドイド軟膏を塗る場所を使い分けています。

アトピーでじゅくじゅくした場所や血がにじんでいるところにはワセリンを塗ります。

ワセリンは体の表面の水分を逃がさない作用があるので、主に風呂から出てすぐに塗っています。

体がぬれている状態でも背中にはすばやく塗っておきます。

体の表面から水分はすぐに蒸発してしまうため、素早く塗る必要があります。

ヒルドイド軟膏は、朝起きた時や、表面がかさかさしているなと思ったときに、塗ります。

この薬は血行を促進して、保湿を促す作用があるからです。

アトピーの症状が出ていなくてても、乾燥しているときに広い範囲で塗っておくと、すべすべした状態を保つことができます。

子供が小さい時は大人が塗っていましたが、大きくなると効果がわかるのか、自分で該当する場所を塗るようになります。

10数年塗り続けていますが、特に副作用はありません。

(神奈川県 Papizouさん)

>>ヒルドイドソフト軟膏の購入はこちら




ヒルドイド軟膏で長年のしもやけも治ってきました。

私は子供の時から、冬になるとよくしもやけができていました。

でも昔は母は、そんな私の指先にはいつも、オロナインを塗ってくれていたのです。

当時は何でもオロナインを塗れば大丈夫と、みんな口を揃えて言っていました。

でも大人になった私は、いいものを手に入れる事ができたのです。

それがヒルドイド軟膏だったのです。

毎年できるしもやけに、生活ができなくなるほど悩んでいたのです。

そんな時、近所にある皮膚科へ行きました。

そこでもらったお薬がこのヒルドイド軟膏だったのです。

白い塗り薬です。

清潔な指にとって気になる患部に塗り込むのです。

優しく塗り込むだけで、よくなっていきました。

保湿力がかなり高くて、私はいつもしもやけができることはなくなったのです。

保湿もされるし、血行も良くなってきたと思います。

しもやけができると塗っていたので、私には欠かせない薬だったのです。

子供の時にも、このヒルドイド軟膏を使っていたらきっとあんなに辛い思いをしなくても良かったのでしょう。

もしもあの時使っていたら、私の指先はいつも保湿されていてしなやかな指になっていたでしょう。

ただ必要以上に使っていると、肌にあまり良くないと思ったのでしもやけが気になった時だけ使っていたのです。

このヒルドイド軟膏は処方箋薬で市販されていませんが、海外からの個人輸入ならば通販で購入することができます。

>>海外のヒルドイドの購入はこちら







ヒルドイドソフト軟膏で乾燥ニキビを改善しました。

私がヒルロイドソフト軟膏を使った理由は、

30代になってからひどい乾燥肌に悩むようになったからです。

特に冬場はスキンケアをきちんとしてもすぐにカサカサし、肌が突っ張ったような感じになります。

それだけでも辛いのに、乾燥肌が原因でおでこや頬に小さくて白いニキビがたくさんできるようになってしまいました。

ニキビケア用や、乾燥肌用のスキンケアをいくつも試してみましたがどれも効果はなく、治ってはまたすぐ出来てしまうという繰り返しでした。

そんな時に出会ったのがヒルドイドソフト軟膏でした。

もともとは子供の肌荒れで皮膚科を受診した時に処方されたものでしたが、酷かった肌荒れがヒルドイドソフト軟膏をつけるとみるみるうちに良くなっていくのをみて、もしかして私の肌にも効くんじゃないか?と思い使用し始めました。

最初から顔につけるのは抵抗があったので、顔と同じくらい乾燥の酷かった首につけてみました。

着け心地はとてもしっとりで、つけてすぐは少しべたべたしましたが、一晩経ってもしっとりとしたままで、いつもなら朝も必ずつけていたボディクリームをつけなくてもいいくらいでした。

これなら大丈夫だろうと今度は顔につけてみると、これが驚くほど私にあっていたのです。

まずは通常通りのスキンケアをし、最後にヒルドイドソフト軟膏をつけました。

すると、翌朝にはもっちりとして肌に弾力があります。

ニキビも心なしか治ってきているように感じました。

それから数日使い続けてみると、だんだん乾燥が気にならなくなり、ニキビも減ってきたのです。

特におでこのニキビは頑固でずっと治る事はなかったのに、ヒルドイドソフト軟膏のおかげでツルッとしたおでこになりました。

お風呂から上がった後、子供の世話ですぐに自分のスキンケアを出来ない時でも、ヒルドイドソフト軟膏だけをつけておくと乾燥せずに保湿されているのが実感できます。

お肌の保湿をしっかりしてあげることで私の乾燥ニキビを改善することができました。




ヒルドイド軟膏でシミ、ニキビ、シワをケアしました

20代後半になっても、ニキビに悩まされていました。

それに加えて今度は乾燥による小じわもあり、どうしようかと思っていたのです。

高い保湿コスメを使えばいいのだと思っても、全然効果はありません。

確かに保湿は出来ますが、それでもニキビが治らないのです。

どんどん荒れていく肌にすっかり参っていた時に、ヒルドイドという言葉を知りました。

ヒルドイドは高い保湿力があり、最近では皮膚科でも率先して処方されているそうです。

主にアトピーや乾燥肌、しもやけやケロイド等の症状の人が使うのに適しているようです。

そこで私も早速皮膚科へ行って相談し、ヒルドイド軟膏を処方してもらいました。

顔のニキビ部分の他に、目尻に出来たちりめん皺、口元の小じわに塗り込んでおきました。

他にも手元、指先や首元にも塗っておいたのです。

そうして数日過ごしてみると、どんどん乾燥がましになっている事に気づきました。

今までは夜どんなに保湿してもカサカサだったのに、朝起きた時に肌がサラサラしているのです。

1ヶ月程使用してみて、ニキビはすっかり綺麗に治りました。

赤く色素沈着していたニキビが、色も薄くなり治ったのです。

他にも薄く出来ていたシミが消えた事にも驚きました。

肌の調子がすっかりよくなって、シワが薄くなった事もとても嬉しいです。

高い保湿コスメを使うよりも、ヒルドイド配合の物を使った方が、確実に綺麗になります。

ほうれい線にも効果があったので、これからもアンチエイジングとして使い続けようと思います。

(大阪府 雪さん)




ヒルドイドソフト軟膏で肌のかゆみがなくなりました。

私は昔から手が荒れやすく、冬場だけでなく夏場もハンドクリームが手放せませんでした。

特に社会人になってからは手先を使う作業や手を消毒することが増え、手荒れはますます酷くなりました。

そして手の甲の親指付近にかゆみが出始め、治まらなくなったのです。

最初は市販のハンドクリームを塗って様子を見ていたのですが、全く治る気配がなく皮膚科を受診しました。

最初に処方されたものはステロイドの塗り薬でした。

ステロイドは塗るとしばらくかゆみが治まるのですが、職場で手を消毒したり洗ったりするとかゆみがすぐに再発しました。

それを繰り返しながら皮膚科にステロイド薬を何回かもらいに行っていましたが、治る気配がありませんでした。

そこでステロイドを使い続けることに抵抗があったこともあり皮膚科に行くのを止めて、かゆみが出ても塗り薬を塗らずに引っ掻いてかゆみを鎮めるようになってしまいました。

そんなある日今まで隠していた親に私の手荒れを気付かれ、もう一度皮膚科に行ってみるよう勧められました。

今度は前回とは違う皮膚科を受診しステロイドでかゆみが一時的にしか治まらなかったことを伝えると、このヒルドイドソフト軟膏を処方して下さいました。

最初はただの保湿剤だと思い半信半疑だったのですが、塗り心地も良かったのでしばらく使ってみることにしました。

すると数本使い込みましたがかゆみは治まりカサカサしていた部分も引っ掻いて傷になっていた部分もきれいに治すことができました。

今では私は使っていませんが、子供の乾燥肌に時々処方されるのでお世話になっています。

とてもおすすめの塗り薬です。

(広島県 ゆっきーさん)




サブコンテンツ

このページの先頭へ